m-i-d Staff Blog

MENU
SEARCH

洗練された入学式スタイルで春セレモニーを華やかに彩る

 

 

お子様の為の特別な行事が重なる春。
ハレの日のお洋服は、振り返る思い出にも残るもの。
女性としても、母としても“素敵だな”と自分自身で納得できる
品格のある美しいスタイリングを見つけましょう。

 

―入学式・保護者会・セレモニーアイテムを生かしたOFFの日―

 

この3つのシーンに分けてご紹介します。

 

 

【洗練された入学式スタイルで春セレモニーを華やかに彩る】

 

本日ご紹介するのは、卒業式が終わるとすぐに待っている入学式。
このシーンのファーストプライオリティーである正装でありながら、
品格のあるエレガンスを感じるスタイリングをご紹介します。

 

フォーマルな印象の強いツイード素材は、
フリンジ加工や、異なる色味がミックスされたものを選択することで
華やかな中に品格のあるスタイルを作ることができます。
どこか、きちんとし過ぎ…と敬遠しがちなジャケットは
フレアスカートをプラスすることでバランスの良い女性らしさが生まれ、
大人フェミニンな風合いを秘めたスタイリングが完成します。

 

今どきの正装に欠かせないポイントは“清潔感”。
顔回りをすっきりとさせつつ、リボンバレッタの甘さをONすることで
スタイリングにマッチしたフェミニンコーデに。
ピンクをベースにした春らしいメイクで華やかさも忘れずに。

 

スタッフおすすめリップ:Dior ルージュ ディオール(047)

 

 

 

 


 

 

 

行事のあとにお仕事へ向かわなければならない…
そんなキャリアママも多いはず。
参列後そのままのスタイリングでもスマートに決めるなら、
クールなノーカラージャケットで大人の品格を。
入学式というお祝いの席には洗練された白で背筋が伸びるスタイリングを。

 

 

 

下した髪がなびくと、さりげなく見えるアクセサリーは
おしゃれ感を込めたビジュー×パールが正解。
マットな滑らかリップにグロスを合わせて品格漂う華やかさを。

スタッフおすすめリップ:Dior ルージュ ディオール(772)
Dior 
ディオール アディクト リップ マキシマイザー(012)