東京手土産の定番!銀座の老舗名店”空也”のもなかで、至福のひとときを。 | Aveniretoile Staff Blog

Aveniretoile Staff Blog

MENU
SEARCH

東京手土産の定番!銀座の老舗名店”空也”のもなかで、至福のひとときを。

 

GET MORE POINTS

仕事柄、差し入れをいただくことや、贈る機会が多いのですが、相手の好み・人柄に考えを巡らせながら贈り物を選ぶ時間や、実際にお渡しして喜んでいただけたときの嬉しさは格別ですよね!

また逆に、好みのものや、食べてみたかったものなどをいただいたときは、驚きとともにテンションもMAXに!相手のセンスの良さに脱帽することもしばしばです。

 

贈り物をする際は、やはり自分も常に「センスいいなあ!」と思われたいところ。定番から、新しいものまで、幅広くチェックするようにしています。

 

そして、私の贈り物ルールが、「食べ物は必ず自分が美味しいと思ったものだけをプレゼントする!」というもの。

最近はインターネットでの配送で、地方の銘菓を直接送ることができたり、自分では食べたことがないけれど贈り物としては定番だから・・というものも多々。

とはいえ、全く味を知らないものを誰かにお贈りするのは気が引けてしまい・・、必ず自分も買うようにしています。

 

 

 

 

 

 

そんな私が、ずっと気になりつつも、買うことができずにいたものが。

それは、”空也”のもなかです!

 

銀座にある”空也”は、東京手土産を挙げる際には欠かせない存在であり、歴史と共に長く長く愛され続けている名店です。

空也の商品のなかでも、特に著名である”空也もなか”は、予約必須・なかなか手に入らないことでも有名で、その希少価値の高さと絶対的な美味しさは常に人々を魅了します。

 

そんな”空也もなか”ですが、最近は当日でも購入可能との噂を聞き・・・・

早速立ち寄ってみたところ、なんと!買うことができました♡

とはいえ、ひっきりなしに続々とお客さんが出入りし、人気の高さを伺えました!

 

 

 

 

 

 

今回は、自宅用に10個入りを1つだけ購入!

 

包み紙を開ける前から、皮の香ばしい香りが優しく漂い、ワクワクもMAXに♡

丁寧に箱をあけると、手のひらサイズのコロンと可愛らしいもなかが!

 

 

 

 

 

 

 

小さいながらも、餡がしっかりと詰まり、手に取ると重量感を覚えるほど。

 

口に入れた瞬間まず驚いたのは、皮が舌に張り付かないこと!もなか類は、乾燥した皮が口の中にくっついてしまい、お茶などと一緒にいただきたくなることが多いのですが、サクサクながらも柔らかな焼き皮は、あっという間に消えてなくなり、なんとも不思議な体験でした!

 

そして肝心の餡は、小粒ながらも滑らか。上品な甘さが身体に染み渡ります。非常にバランスの良い飽きのこない美味しさは、食べ始めると1つ、もう1つ・・・と止まらなくなり、沢山の人々が絶賛する理由がわかりました!

 

 

 

 

 

 

 

空也もなかの餡は、保存料・添加物など使っていないとのことですが、乾燥を避けながらお日持ちは約1週間。

購入当日はサクサクだった皮も、2日目になると、よりしっとりと変化し、また異なる味わい深さに!

あまりの美味しさに、2日ほどで全て食べきってしまったのですが、帰宅してからのご褒美スウィーツとして最高でした♪

 

 

 

 

 

 

“空也もなか”も、私の定番手土産ラインナップに追加され、この美味しさをまだ食べたことのない人に伝えたくてうずうずしています!

実家から、「今度買ってきて!」の注文をすでにもらっているので笑、こちらを手土産に立ち寄ろうと思います♪

 

やはり美味しいものをいただくひとときは、幸せですよね♡

もう10月も半ばとなり、少しづつ忙しい年の瀬も迫ってきていますが、適度に息抜きしながら頑張りたいと思います!

 

 

 

 

BY  PRESS ASSISTANT/NANA