【 m-i-d / おやつ部 】キラキラとしたミニャルディーズ「UN GRAIN(アン グラン)」の宝石菓子@青山 | Aveniretoile(アベニールエトワール)公式スタッフブログ

Aveniretoile Staff Blog

MENU
SEARCH

【 m-i-d / おやつ部 】キラキラとしたミニャルディーズ「UN GRAIN(アン グラン)」の宝石菓子@青山

 

【UN GRAIN(アン グラン)】

 

 

アングランは「ミニャルディーズ」のフランス菓子専門店です。

 

ミニャルディーズとは、少し聞き慣れない単語ですが、コース料理の最後に出てくる小さな焼き菓子のこと。フランス語で『上品さ、可憐さ』という意味があるそうです。アングランのミニャルディーズは、繊細でキラキラと美しく、まるで宝石の様♡

 

場所は、青山にあり、骨董通りから一歩入った場所。表参道から少し歩いたところですが、徒歩でもいける距離なので、表参道に来た際に、立ち寄ってみるのはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

さて、おウチ時間の充実を図り、スイーツをちょこちょこ買い漁っている私ですが、今回は、アングランの生菓子と半生菓子、そして奥に見える、焼き菓子も♡

 

キラキラとしたケーキは、美しくいビジュアルに加え、味も個性豊かで、小さいサイズながらも圧巻の美味しさです。

生菓子と半生菓子で、賞味期限が異なるので、1日目に生菓子、2日目に半生菓子を楽しみました♩そして、実はシンプルでクールな印象の焼き菓子ですが、ただならぬ実力があり、こちらもお勧めです!

 

 

お皿に乗っているのは「リュネット」。

 

黄金の梅が主役のケーキです。ピスタチオ風味のビスキュイ、メープル風味のマスカルポーネチーズのムース、その上に柔らかな黄金の梅のジュレをたっぷりと重ねた甘酸っぱい美味しさ。

 

そして、リュネットとは、フランス語で”メガネ”の意味。

メガネの形にくり抜いたホワイトチョコをあしらっているそうで、私はなんとなくマーガレットをイメージしていたので、お花でなくメガネだなんて!とちょっと驚きのひと笑いです。

 

 

実店舗でのお買い物の際は、キラキラとした宝石ケーキと共に、焼き菓子も購入するのがお勧め♡

小さなサイズに込められた、それぞれの美味しさを堪能してみてください。

 

また、焼き菓子はオンラインでも購入できるので、贈り物だけでなく自分用にもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

● SHOP情報 ●

 

【UN GRAIN(アン グラン)】

 

東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1F

 

050-5590-7733

 

https://www.ungrain.tokyo/

 

INSTAGRAM  / ONLINE SHOP

 

 

 

COLLECTION

IMAGE BOOK / LOOK BOOK / ITEM BOOK

 

NEWS

instagram / Facebook / LINE

 

e-shopping

SHOP NOW  ▶︎ ▶︎ ▶︎