m-i-d Staff Blog

MENU
SEARCH

RECOMMEND ITEM / Asymmetry Wrap Skirt

 

本日はM-PREMIERの注目アイテム、アシンメトリーラップスカートの着回しコーディネートをご紹介いたします。

 

こちらはOggi9月号に掲載、M-PREMIERインスタライブでもご紹介された秋のマストアイテム。

掲載時は、コットンボイルカラーシャツとのスタイリングをご紹介しておりましたが、他のアイテムと組み合わせるとがらりとイメージを変えてお楽しみいただけます。

 

早速こちらのアイテムの魅力と共に、スタッフスタイリングからおすすめのスタイリングをご紹介いたします。

 

▶なぜこの秋のマストアイテムなの?

 

…2019年の秋冬のファッションは、これまで続いていたスポーツテイストやストリートカジュアルのトレンドがぐっと落ち着き“クラシック”なムードが注目を集めています。

 

m-i-dはこれまでも、上質さのあるエレガンスを提案しており、クラシックな要素の強いアイテムを得意としてきましたので、この秋冬は多くのブランドがこぞって生み出すであろうクラシックテイストとは一線を画し、トレンドだけで提案するのではない信頼のあるクラシックをご堪能いただけることと思います。

 

そこで、おすすめとしてPICK UPさせていただきたいのがこちらのスカート。

 

 

履くだけでそのシルエット美にうっとりとする計算されたラップデザインはこの秋に欲しいエレガンスのバランスと、クラシックな品格が共存した1枚。

難易度が高く感じられがちなロングスカートですが、動きのある裾のアシンメトリーなデザインによって抜け感が生まれ、トップスとのバランスが取りやすいデザインとなっています。

 

そしてチェックしていただきたいのはカラー展開。

茶系と言っても濃淡や黄味のバランスによって自分に似合うカラーがありますよね。最近では、パーソナルカラー診断をされている方も多く、ご自身の肌のカラーが“ブルーベース”or“イエローベース”かを把握された上でカラーをお選びになっているとのお声をよく耳にします。

 

(スタッフ身長左から154cm/34サイズ着用・164cm/36サイズ着用・163cm/36サイズ着用)

 

こちらのスカートはベーシックなBLACKの他にBEIGE・CAMEL・DARK ORANGE・BROWNの異なる印象の茶系をご用意しているので必ずそれぞれに似合うカラーを見つけていただけます。

 

▶夏→秋にかけて、新しい季節を感じるスタイリング

 

 

…裏地の無いポリエステル100%のお素材は、長いシーズンご使用いただける優秀アイテム。「真冬には寒いの?」と思われてしまうかもしれませんが、しっかりとした生地を使用しているのでその心配はございません。

しかしながら暖かいというわけではありませんので、真冬にはタイツやペチコートを合わせるなど工夫が必要です。

 

今のシーズンに合わせていただくなら、スカートのフレアのボリューム感とベストなバランスがとれるコンパクトトップスがおすすめ。

ノースリーブアイテムでもハイネックをチョイスすることで秋色との組み合わせがマッチします。

新しい季節になると、深みのあるBROWNが秋らしさを感じさせてくれるのですが、サンダルで合わせていただくと夏の日差しにも合うナチュラルな印象に変化。

 

合わせる小物でも大きく印象が変わるので、夏→秋のスタイリングをお楽しみいただけます。

 

(スタッフ身長163cm/34サイズ着用) 

 

秋を先取りしたいなら、秋色×ニュアンスカラーが鍵!

 

 

 

▶ウエストインが苦手なら、コンパクトカーディガンをトップスに!

 

…ウエスト周りが強調されるウエストインのスタイリングが苦手な方におすすめなのは、抜け感の出るVネックカーディガンをトップスに合わせるスタイリング。

同じニットでも、着丈の長いものや、ボリュームのあるものをウエストアウトで合わせると、ロングスカートのボリュームと相まってメリハリのないスタイリングになってしまいがち。

 

Vラインで肌見せしながら、スカートの個性も引き出せるコンパクトカーディガンは秋スタイリングに必須アイテムです。

 

(スタッフ身長163cm/36サイズ着用)

 

季節感を先取りするなら…カーディガンから!

 

動画でスカートをご覧になりたい方はM-PREMIERインスタグラムから、【IGTV】の項目を選択いただくと、インスタライブでご紹介している動画をご覧にいただけます。

是非ご参考にされてくださいませ。

 

≫M-PREMIER instagram

 

e-shoppingの最新情報をCHECK!