M-PREMIER STAFF BLOG

MENU
SEARCH

LIFE STYLE / 資生堂のスタイル展「美と、美と、美。」を楽しむ秋

 

 

 

いよいよ秋らしくなってきて、秋の新作コスメが気になる時期になってまいりましたね!

季節が変わる時期はやはりメイクもそのシーズンのトレンドを意識したアイテムに切り替えたくなります。

 

 

そんな中、先日 日本橋高島屋で行われている 資生堂スタイル展 美と美と美へ行ってまいりました!

日本橋高島屋のウィンドウやメインエントランスは、資生堂カラーの赤で華やかに彩られていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中では、資生堂のモチーフの椿の花が、オイデルミンの瓶に入れてかざってあり、とても可愛らしかったです!

 

最初のブースでは、資生堂初の化粧品として発売されたオイデルミンの時代ごとのパッケージを展示していました。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは歴代の企業文化誌「花椿」。

創刊は1937年なので、100年近く前の本もあり、歴史を感じます。

 

創業当時の資生堂薬局(はじめは薬局だったのは驚きました!)があった銀座7丁目のジオラマもありました!

今とは全然違う銀座の姿に、じっくりと見てしまいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところどころにこういった一言が書かれたカードが。

ひとつひとつ、とても考えさせられます。

 

他のブースでは、歴代のお化粧品が並び、100年前のお粉や、自分も使ったことのあるお化粧品まで、ずらりと並んでいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、資生堂のお化粧品や香水、アイスクリームパーラーなど、様々なアーティストが彩ってきたパッケージや広告の原画も展示。

私は絵が描くのも観るのも大好きなので、思わず見入ってしまいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後にあったこちらのブースでは、絵画ロボットが口紅を使い、女性の顔や椿などを真っ赤な口紅で描くデモンストレーションが行われていました。

先日のFNO のAIでの色診断もそうですが…

テクノロジーの進化って本当にすごいです!

 

 

 

.

 

 

秋を感じる今日は、今ジャストシーズンで着やすい肌触りの良いニットと、デニム調のボックスプリーツスカートをコーディネートしました。

 

特に今年はベルトのトレンドが帰ってきていますので、早速トライ!

 

秋に似合う、クラシカルなコーディネートにしました!

ベルトをつけると、おしゃれをしている気持ちが高まるので、お気に入りです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドルマンスリーブニットプルオーバー

 

【PRODUCT CODE】

A731-006

 

【COLOR】

WHITE001
BLACK005
BEIGE030

 

【PRICE】

¥14,000(+tax)

 

 

裏起毛ボックスタックスカート

 

【PRODUCT CODE】

E431-006

 

【COLOR】

INDIGO:077
BLACK:005

 

 

【PRICE】

¥18,000(+tax)

 

 

 

 

クロコダイル型押しビットデザインベルト

 

【PRODUCT CODE】

A031-008

 

【COLOR】

BROWN030
BLACK005

 

【PRICE】

¥11,000(+tax)

 

 

2WAYファーバッグ

 

【PRODUCT CODE】

A031-006

 

【COLOR】

BLACK:005

 

 

【PRICE】

¥18,000(+tax)

 

 

身長 164cm / 36size 着用