m-i-d Staff Blog

MENU
SEARCH

NEW IN

 

 

9/4(Web.)11:00より、新作アイテムが入荷致しました。

 

この秋、定番のWHITE×BLACKのモノトーンスタイルがモダンにアップデートされ、改めて注目を集めています。ベーシックでシンプルな印象の強い“モノトーン”をスタンダードに着こなす無難なコーディネートは卒業して、今年は新しく着こなしてみませんか?

 

本日はニューモノトーンスタイルの主役級アイテムが多数入荷。

この秋のモノトーンスタイルを攻略しましょう!

■定番のモノトーンだからこそ楽しめるグラフィカルなプリントで遊び心を添えて。

M-premierBLACK / フラワープリントジャガードワンピース

 

ハードルが高い総柄のデザインはモノトーンのカラーを選択することでほどよい大人の遊び心を。薄いジャガード素材には濃淡で魅せる千鳥格子柄が描かれ、そこにWHITEの花びらが舞うようなプリントが華やかな印象を演出します。

ウエストには幅をとったシャーリングを施していることで全体的にゆったりとしたシルエットにラインを生み出し、スタイルアップ効果も。総柄であることでそういった小技が分かりにくくなっているのも嬉しいですよね。インナー付きなので、合わせるインナーを悩まずに着用いただける点も◎

 

存在感の強いプリントアイテムには何を合わせる?

1枚で遊び心のあるワンピースにはアイテム同士がぶつかる“個性の足し算”はタブー。

それぞれが魅力を引き出す洗練されたアイテムを加えましょう。

 

これからの季節マストアイテムのレザージャケットはライダースデザインよりもノーカラーデザインを選択することで上品さが生まれます。

 

モノトーンで合わせる時に気になる見た目の重さは、同素材の使用を2つまでにとどめておくのがベスト。

例えばここでの組み合わせを質感の同じレザーで足元を選ぶと、スタイリングが平面な印象になり視覚的に重い印象になってしまいます。そこで今回は同じ質感のレザーアイテムをジャケットとバッグの2つに選びました。

JACKET:ラムレザーノーカラージャケット

SHOES:MARNoN ポインテッドトゥパンプス

BAG:ボーバッグ

■スマートな印象になるモノトーンオフィススタイルを秋ムードにチェンジ

m’s select / 裏起毛ボックスタックスカート

 

一見シンプルに見えてデザイン性の高いボックスタックスカートはオフィスシーンでも大活躍。近年お仕事されている現代女性はONとOFFどちらも着用できるアイテムを選ばれる方が多いようですが、こちらのアイテムはシーンを選ばず好印象を与えてくれる汎用性の高さが魅力です。

ウエスト部分にタックデザインが入っていることで、ウエストインした際の腰回りのシルエットがスマート見えします。

裏地の無い一枚仕立てですが、裏側が裏起毛のお素材となっており防寒性の高さもこれからの季節嬉しいポイント。

タイムレスなデザインでありながら、計算された着丈の長さやセンターデザインが今年らしさを感じさせてくれます。

 

今年らしいオフィススタイルにするには何を合わせる?

 

この秋、オフィススタイルだけでなく全てのシーンのスタイリングでマストアイテムなのが“ボウタイブラウス”。クラシックな印象を放つタイアイテムは今年のビッグトレンドです。今回合わせるスカートにはウエストインで正統派なスタイルがおすすめです。

 

合わせた新作のBAGはファーディテールが取り外し可能なので、お仕事帰りにファーを加えてお出かけもOK。A4サイズが入るお作りなのでお仕事にぴったりのアイテムです。

 

ファーディテールを取ると、かしこまった印象になるのでファーを付けない時は持ち手にミニスカーフをON。細部まで行き届いたオフィスコーデが完成します。

BLOUSE:ボウタイモチーフギャザーブラウス

BAG:2WAYフラップレザートート

SCARF:モノクロームフラワープリントスカーフ

ご紹介した以外にも新作アイテムが入荷しております。

是非、この機会にご覧くださいませ。

≫NEW IN

e-shoppingの最新情報をCHECK!