m-i-d Staff Blog

MENU
SEARCH

NEW IN

 

9/7(Sat.)11:00より、新作アイテムが入荷致しました。

 

本日入荷の中からPICK UPしてご紹介したいのが、この秋のファッションを語るのに欠かせない“ボウタイブラウス”と“レザージャケット”。

 

これまでにもAWシーズンに入り、m-i-dからは多数ボウタイアイテムが登場しておりますが、本日入荷したジョーゼットボウタイブラウスはシアー感の強い※ジョーゼット素材を使用しておりBLACKのダークなムードに女性らしさを添えています。

 

また袖口がこれまでのアイテムはカフスデザインでかしこまった印象が強かったのに対し、絞りデザインとなっている為、オフィススタイルだけでなくカジュアルなデイリースタイルにもマッチするアイテムです。

 

※ジョーゼット素材とは…

繊細な平織物。薄くて軽くシフォンと似た印象ですが、ジョーゼットはより弾力があり光沢が少ないのが特徴。非常に柔らかく、表面に細かなシボがあります。

見た目にも上質さを感じるお素材です。

 

左から

M-PREMIER/ボウタイブラウス

M-PREMIER/プリントボウタイブラウス

M-premierBLACK/ボウタイモチーフギャザーブラウス

M-premierBLACK/ボウタイモチーフブラウス

 

続いては“レザージャケット”。

 

秋冬になると多くのブランドで登場するレザージャケットですが、その違いやどれを選ぶのがベストか分からない!前に買ったものを長く使っている…といったお声を多く耳にします。

私たちが自信を持ってm-i-dのレザージャケットをおすすめしたいのにはワケがあります。

 

まず1つ目は、女性らしさを追求したそのシルエット。

レザージャケットは辛口な印象が強く、繊細さを感じにくいアイテムですが、m-i-dはコンパクトなサイジングと袖のほどよいフィット感、フロントサイドにとられた切り替えでウエストラインまで美しく見えるよう計算されています。そしてパーツごとにサイズ感の細かな微調整をしていることで、着心地もしなやかで華麗に。それによって、レザージャケットでも洗練された繊細さを醸し出すシルエットが叶いました。

 

2つ目は360℃どこから見ても納得のフォルム。

1つ目のシルエットと同じでは?感じられるかもしれませんが、シルエットが着た際の魅力だとすればフォルムは見え方の魅力。

一目でそのこだわりを感じるのはバックシルエット。

背中から腰にかけてスタイルアップされるように切り替えられているので、レザー特有のハードなモード感や重さを無くし柔らかな美ラインを描いています。

ラムナッパ素材を使用しているので滑らかな肌触りと柔らかさも魅力の1つです。

 

定番アイテムのレザージャケットも毎年アップデートされています。これまでお持ちのレザージャケットに一度袖を通していただき、そろそろ変え時かも?!とお思いになる方もいらっしゃるはず。そんな方に是非お試しいただきたい逸品です。

 

左から

BLENHEIM/ラムレザーライダースジャケット

BLENHEIM/ノーカラーラムレザージャケット

M-PREMIER COUTURE/ラムレザーノーカラージャケット

ご紹介した以外にも新作アイテムが入荷しております。

是非、この機会にご覧くださいませ。

≫NEW IN

e-shoppingの最新情報をCHECK!